ストレスが少ない薬局薬剤師の求人

ストレスが少ない薬局薬剤師の求人

どのような職場・仕事内容であっても多少のストレスは感じるもので、薬局薬剤師の仕事もストレスを感じてしまうことがあります。調剤薬局は近くの病院やクリニックから処方箋を持った患者がくるのが一般的ですが、医師とほとんどやり取りすることがないので処方箋に疑問を感じるとストレスになります。また、時にはそれ以外の病院から見える患者もいて、薬局に用意していない薬が必要になることもあって、用意することがストレスになるケースもあります。それから調剤薬局の薬剤師数が少ない場合や、地域的な事情から閉店時間間際に処方箋を持ってくる患者が多い場合では、その影響によって残業時間が多くなってしまう可能性が考えられます。そのような状況が続くと、リフレッシュする時間がとれなくてストレスを溜めてしまうことになってしまいます。薬局薬剤師は患者に対して服薬指導することも業務になるので、その服薬指導に対しての反応が乏しい場合や素直に聞いてくれずに反論してくる場合など、患者の対応がストレスになるケースも少なくないです。

これらのことは調剤薬局を併設するドラッグストアで働く薬剤師にも共通して言えることですが、それ以外にもドラッグストアならではのストレスもあります。ドラッグストアの規模や働くスタッフの数などによって違いはありますが、レジ打ちや商品の補充・陳列の仕事をしなくてはならない場合もあるのです。いろいろな仕事に対して気づかいすることや倉庫から商品を運んで並べる作業があることは、精神的にも肉体的にもストレスになってしまう可能性が考えられます。

職場での人間関係はストレスの要因の一つであると共に、転職を考える大きな原因の一つになります。薬局の店舗内で人間関係がこじれてしまうと仕事がしづらくなってしまいますし、毎日顔を合わせることは大きなストレスを感じることにつながります。不親切な対応や言葉・態度などでプレッシャーを与えるといった行動をされると職場で働くことが苦痛になってしまいます。実際に、人間関係が原因でうつ病などになってしまう薬剤師も少なくないのです。

このような状況ですがストレスの原因を考えると、病院やクリニックの状況を知ることでストレスが少ない薬局薬剤師の求人を探すことにつながります。また、調剤薬局や調剤薬局を併設するドラッグストアの内部事情を知ることで、ストレスが少ない薬局薬剤師の求人を探すことも可能になると言えます。つまり、これらの情報を入手できる手段を準備しておくことが、ストレスが少ない薬局薬剤師の求人を探すポイントになります。

薬局薬剤師求人ランキング【※人気求人サイトランキング】

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>薬剤師求人サイトランキングの2位以降を見る


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 薬局薬剤師求人ランキング【※人気求人サイトランキング】 All Rights Reserved.